屋内での飼育や所有者の明示、不妊措置などを呼びかけ、これらを義務化する関係条例の改正も検討する。

 兵庫県は8日、猫の飼い主責任を明確にするためのガイドラインを今年度中に作成すると明らかにした。屋内での飼育や所有者の明示、不妊措置などを呼びかけ、これらを義務化する関係条例の改正も検討する。全国有数の多さとなっている猫の殺処分数を減らすのが狙いだ。

猫を家族として迎え入れる段階で、不妊・去勢を実施するのは普通のこと。病気の事前予防にもなるし。あと、猫は脱走する習性があるので、猫が迷い猫→野良猫とならないよう注意する必要がある。飼う側も愛猫が姿を消したらものすごく心配するから。我が家にも、猫、一匹飼っていますが、去勢しています。団地飼いでも有るので。なるべく静かに!! 外には一切出してません。飼い主サンの飼い方しだいですね?
登録制だけは、最低でも進めてほしい。そして動物のモノ扱いもやめていただきたい。
脱走?というよりは、よそのお宅にそのままお世話になっていたり、オスが外出中に他のオスの縄張りに入り込んで家の反対に逃げて帰ってこれなくなることがありましたね。外に出たがるけど、トイレや悪さをするのであまり出さないほうがいいでしょう。オスは、ケンカやメスからエイズを貰うこともありますしね。
猫のウンチには本当に困っています。でも、先日敷地内で死んでいるのを見て、可哀想でとてもショックでした。寒い中寂しく死んで行って…。誰がエサをやってたのかは知りませんが、エサをやって満足してるのは許せません。