同容疑者は妊娠中だというからショッキングだ。

 そこまで明かしていいのか――。作家で環境保護活動家のC・W・ニコル氏(76)の娘ニコル・亜莉紗容疑者(31)が、覚醒剤取締法違反(使用)容疑で7日に逮捕されていたことが、9日に明らかになった。同容疑者は妊娠中だというからショッキングだ。

発達障害が本当だったとしたら、別に発表することは悪いことじゃないと思うんだけど‥親も子も何だか寂しいね…。ニコルさんの病気が悪くなりませんように。家族って、他人には出来ない闇の部分があるよね。
奇妙な親子関係だなんて失礼。他人にはわからない事もある。発達障害は隠すことではないと思う。むしろ理解を得ることが本人や家族のためになる。
発達障害を公表する芸能人も最近はいるくらいだし、マスコミがためらう必要は無いと思う。逆に公表した方が、真相の解明に役立つ場合もある。漢字の間違いの指摘は、ちょっと細かすぎる。
何を普通として、何を奇妙とするのかわからないけど。いつも思うけど、よその家庭を外から見てるだけでは、わからない事がたくさん。交流があるなら、変わっていたとしても親子のつながりはあったのだろうし、それを外野から否定するのはどうかと思う。発達障害は公表した方が良いですね。ニコルさんが心配ですね。