ワンバウンドの変化球をメジャーNO1捕手のモリーナが体を使ってしっかりストップ。

 6日(日本時間7日)のカージナルス-カブス戦で、思わぬ“珍プレー”から逆転劇が始まり、最終的にカブスが6-4で勝利した。日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング カージナルスの2点リードで迎えた7回だった。

メジャーで度々話題になるよねコラ画像にしか見えない可愛い(笑)メジャーでは投手は粘々の松脂ボールを投げているということでしょう。
完全に不正投球だと思うのだけど……何もつけないでなんでプロテクターに貼りつくんだよ。ボールに松ヤニ、以外なんかあります?プロテクターに粘着物質がついてることは否定してるけど、投手の指には?まあ、キャッチャーが笑ってごまかしてるのは、そういうことだろうね(笑)
これは通常のボールではありえない。審判は調べなかったの?あまりにも不自然でしょボールが挟まるという事はあっても張り付くという事はありえない。ボールかプロテクターに何かが塗られていたと考えるしかない。
まあメジャーはスピットボールもバレなければ技術の内、ってところがあるからな。映像見たけどずっと貼りついてた審判はボールもプロテクターも調べず試合続行か?
映像見てきたけど、この後球審は不審に思ってボールを調べてるでも特に問題はなかった様子ならプロテクターか?と思うけどそれなら何故見失ったのか…貼り付けるだけで140kmのボールを完全に止められる粘着性でボールに付着しないジェル状にはなってない物って何かあるのかな謎は多いね