彼はなぜ会社から消えたのか。

 「ゆとり世代」という言葉がすっかり浸透化した近年、若者世代の常識はずれな立ち振る舞いは後を絶たない。特に多いのが、会社に内定をもらったものの入社数日で出社をしなくなる、“ばっくれ新人”だ。 会社は新人を育てるために時間やカネなどあらゆるコストをかけて人材を採用している。

せっかく戦力になったとたんにとか忙しい時期にいきなり辞められるのが、一番困るこういう輩は即辞めてもらったほうがいい。根性なさすぎる。日本の将来が不安だ。さすがにフィクションだと思いたい…。
100歩譲って2日目で辞めるのはしょうがないとしても辞めるならちゃんと上司に報告して退職手続きを取るべきだ嫌なことはしない。使いものにならんわ。いなくなってくれて結構。笑こういう人を採用しないよう、気をつけなければ… 本人より親御さんが気の毒。今後こんな調子で親の脛をかじって生きていくんだろうな、、、。
社訓ごときで退社するとは、さすがゆとり。初日で見切りを付けれるほど社会経験も無いくせに。こういう人間は、どこに就職しても一緒だ。
どこへ行っても何かしら問題はあるよ無能なくせに自己評価だけは高い奴はどこへ行っても続かないと思う。自分に合わないいんじゃなく自分のスキルが低いから合わせられないんだよ。
>とりあえず4月は実家でゆっくりしようと思います。>前の会社のこともあって少し疲れているので休憩期間ということで。…アホか。こいつは…。初日は挨拶程度で顔合わせみたいなもんでしょうよ。2日目も出社した自分を褒めてやりたいとでも?あげくに昼からバックレ…いったい何に疲れて何を休憩するというのか。このバカの上司さんのほうが君の100倍疲れとるわ。