何かと批判の多いPTA。

 何かと批判の多いPTA。どうせやるなら…と意を決して役員になってみたのが数年前のこと。やってみてわかったのは、とにかく「やる前提のことが多すぎる」ということ。これって結局、PTAにまで「長時間労働」が求められているってこと? PTA役員から見えたのは現代日本の断面でした。

PTAも町内会もマンションの理事長もやったけど、とにかく無駄と無責任が跋扈してウンザリ。とにかく筆者のように自分でやって無駄を減らすしかなかったけど、1人では限界も。仲間割れしない程度の人数で改革するのが一番いいかもね。
副会長を2年務めましたが、同じ思いです。明らかにボランティアでやることではない。有償にして、集まらなければ、外部者を雇うくらいでないと。自民党も、子ども手当や子ども保険を考える前に、この時代錯誤のPTA問題を解決すべきです。PTA役員なんて、日本だけです!役員を抽選で決めないといけない状態が既に異常PTA自体が崩壊している状態なので存続出来ていないことに気づかないといけない。
PTAも子供会も両方やってます。子供が2人いるので上の子で小学校子供会とPTA、中学でPTA。下の子で今子供会です。本来中学でのPTA決めは小学校で何もやってなかった人から選出となっているのですが、自分の場合は途中で引越しした為、他の学校でやっててもこっちの学校でやっていない為関係ないと言われました。会長など上の役員は男性役員の場合が多いので仕事を休めないお父さんでも「みんな仕事をしてるけどやってきているから、そんなのはきけない」と言われます。本当に子供のためなのでしょうか?家庭を犠牲にしてまでやるべきものなのでしょうか?