トラブルに巻き込まれて行方が心配されたが、槙野自身は無事だったようだ。

[5.31 ACL決勝トーナメント1回戦第2戦 浦和3-0(延長)済州 埼玉] 渦中の浦和レッズDF槙野智章が自身のインスタグラム(@makino.5_official)を更新し、ファンに無事を伝えている。

今回ばかりは、浦和は完全に被害者。小競り合いどころじゃないよね。やっぱり野蛮な奴らは人もどき。今こそ断韓
これは、冗談抜きで、ファンサポーターをはじめ外部の人間が立ち上がるべき事案ではないでしょうか。千ョンの異常さを万人と共有するべきでしょう。無事で良かった。この件も含めてAFCとFIFAには済州をきっちりと処分をしてもらいましょう。
控え選手がゲームに介入するだけでも論外なのに、しかも暴力。そんな話が許されるのはプロレスだけ。スポーツの根本を揺るがす反則だ。某Jリーグチームが先日韓国で試合して旗の問題で制裁あったよな…今回はそれ以上の制裁確定でしょう。
槙野ダッシュとエルボーばかりが表に出まくってるけど、済州の選手(韓国人だけ)水のペットボトルを浦和の選手に向けて投げたり、ピッチに投げつけたりしまくってましたよ。それを無言で拾う西川の寂しそうな顔が忘れられない。暴力もだけど、ピッチを汚す国籍の奴らにサッカーをさせる理由はないでしょ。即刻ナショナルチーム、クラブチーム共に永久追放を求めます。