政治ジャーナリストの角谷浩一氏は「政治にサプライズはいらない。

 安倍晋三首相に厳しい指摘を続けてきたジャーナリスト、田原総一朗氏の“意味深長”な発言が永田町に波紋を広げている。田原氏は28日昼、官邸を訪れ、安倍首相に「政治生命を賭けた冒険をしないか」と持ちかけ、それに首相も応じたというのだ。

一ジャーナリストに過ぎない田原さんの声に応じてたら、民主主義じゃなくなるんじゃない?
自分自身に否定的な人の意見を率直に取り入れていくことは悪いことではないと思うが本筋から外れると取り返しがつかなくなってしまう田原さんは責任ないから言いたい放題ですな。真面目なジャーナリストなら冒険より安定を提案すると思う。この人の仕事への向き合い方が垣間見えた気がする。
支持率はマスコミの扱い方の問題。各テレビ局の主なワイドショーや報道番組の制作に関わる制作会社が2社。(株)泉放送制作(NEWS23、ビビット、ZIP、ひるおび、サンデーモーニング、めざまし、とくダネ、モーニングショー等々)の設立者が元TBSの泉久次氏。もう1社、アックスオン(ミヤネ屋、ZERO、バンキシャ等々)は民進党の玉木雄一郎のメディア戦略サポートをしている渡辺満子氏の夫が会長をしている会社。この2社がほとんど関わっている。テレビの報道が如何に偏ったものであるかがわかるでしょう。街頭インタビューなど同じサクラを別の局の番組でも使いまわしなどよくあること。テレビなど信用する価値ゼロです。