首位広島は中日に延長十二回、1-1で引き分け。

 (セ・リーグ、中日1-1広島=延長十二回規定により引き分け、16回戦、広島10勝4敗2分、8日、ナゴヤD)ついに出た! 首位広島は中日に延長十二回、1-1で引き分け。2位阪神が巨人に敗れたため、広島に優勝へのマジックナンバー「33」が両リーグを通じて今季初めて点灯した。

まだまだ安心はしていない。一試合づつ勝利を積み重ねていかないと。
まだまだ残り試合もあり、喜ぶのは早いですが、マジック点灯で連覇が見えてきたのは事実です。長い長い暗黒期時代は、自分が生きてる間に優勝はないんじゃないかと、あきらめかけた(あきらめた?笑)時期もありました。黄金期到来を感じさせる、今の強さはほんと嬉しく、感慨深いです…優勝決定のときは、今年も号泣まちがいないです(T ^ T)最短Vは8月29日!なんてことは一切気にせず、今まで通り1試合1試合。今年の強さはフロックではない。地に足のついた戦い方ができてます。強い。あくまでも目標は悲願の日本一!一気に減らして欲しいわ
こうなればノンストップ。1試合1試合をトーナメントのつもりで戦っていけば8月中に決着をつけるのも夢ではない。願わくばサッカー日本代表の豪州戦のある8月31日に優勝決定戦を行ってほしい。サッカー日本代表の青とカープの赤、日本がそして広島がどちらの色に染まるのかが見てみたい。リリーフ陣がよく頑張った。あんまり早くてもCSまでの緊張感を保つのが大変。優勝すればいつでもいいよ。