利用客の少ない平日夜に貨客混載列車を1日1往復設定。

  路線バスや鉄道で旅客と貨物を一緒に運ぶ「貨客混載」の試みが各所で盛んになっている。地域交通や物流事業者の生産性向上に有効とされ、国土交通省は9月1日から過疎地における規制が緩和された。物流大手の戦略やいかに…。

コスト減には良いことなんだけど今後、運賃が談合みたくならないか心配どこも一気に値上げが始まってるしね。amazonばっかり優遇してるのも気に入らない。
鉄道の貨客混載はもっと奨めるよう法律面でもなんとかして欲しい。ありとあらゆる物を使わないと、生き残れない時代になったなぁ、古い法律もどんどん無くして、新しい物に変えていかないといけない。
昔!電車の端の方に荷物積むスペースや郵便のスペースが付いてる車両あったね子供の時、一度だけその車両に乗った事ある荷物と職員さんか乗ってて、その近くには普通に座席があったほくほく線は特急はくたか通らなくなって、ローカル輸送オンリーで収入かなり減ってるし・・・活用策の一つとしてはいいんじゃないの?山間部ながら、高規格路線で線形良くてスピード出るのも輸送には向いてるね。
かつては貨物列車とは別に荷物列車というインフラがあったのに、安易に廃止したのは先見の明がなかったですね。
田舎のバス、鉄道網は維持が困難になりつつあるから、運営に絡んでる地元の方々はなんとかしたいんでしょう。ですが、貨客混合ができる程度の量ってどれぐらいなんだろうか?書いてる方おられますが、下手したらただ煩雑になるだけなような……