何かと批判の多いPTA。

 何かと批判の多いPTA。どうせやるなら…と意を決して役員になってみたのが数年前のこと。やってみてわかったのは、とにかく「やる前提のことが多すぎる」ということ。これって結局、PTAにまで「長時間労働」が求められているってこと? PTA役員から見えたのは現代日本の断面でした。

PTAも町内会もマンションの理事長もやったけど、とにかく無駄と無責任が跋扈してウンザリ。とにかく筆者のように自分でやって無駄を減らすしかなかったけど、1人では限界も。仲間割れしない程度の人数で改革するのが一番いいかもね。
副会長を2年務めましたが、同じ思いです。明らかにボランティアでやることではない。有償にして、集まらなければ、外部者を雇うくらいでないと。自民党も、子ども手当や子ども保険を考える前に、この時代錯誤のPTA問題を解決すべきです。PTA役員なんて、日本だけです!役員を抽選で決めないといけない状態が既に異常PTA自体が崩壊している状態なので存続出来ていないことに気づかないといけない。
PTAも子供会も両方やってます。子供が2人いるので上の子で小学校子供会とPTA、中学でPTA。下の子で今子供会です。本来中学でのPTA決めは小学校で何もやってなかった人から選出となっているのですが、自分の場合は途中で引越しした為、他の学校でやっててもこっちの学校でやっていない為関係ないと言われました。会長など上の役員は男性役員の場合が多いので仕事を休めないお父さんでも「みんな仕事をしてるけどやってきているから、そんなのはきけない」と言われます。本当に子供のためなのでしょうか?家庭を犠牲にしてまでやるべきものなのでしょうか?

また捜査関係者によりますと横浜地検は植松容疑者に刑事責任能力があったかどうかを調べるため、精神鑑定を行う方向で検討しているということです。

相模原市緑区の障害者施設で入所者の男女19人が殺害された事件で、逮捕された元職員の男が、障害者に差別的な主張を続けていることがわかりました。元職員の植松聖容疑者は、「津久井やまゆり園」の東棟に入所していた26歳から70歳の女性9人を刃物で刺して殺害した疑いでけさ、横浜地検に身柄を送られました。

どうしたらこんなモンスターが出来上がるんだろうな。極刑で一瞬で逝ってもらうより、身動きできない身障者で生涯虐待し続けてやりたい気もする。
これも 容疑者の 作戦 ですよ、警察の皆さん。措置入院から退院するまで芝居を打って、退院した後、周りに病院サイドをだまして退院した、と吹聴するくらいですから。全て彼の計算ずくです。責任能力はあります。これで刑が軽くなったら嫌だなぁ計画的にやっているわけだし、責任能力は十分にあるって判断じゃ駄目なの?
思想は精神病じゃないでしょ。親もそう言う思想だったのかな?現場の近くに住んでいて、いつもばかにしていたのを聞いていたんじゃない?
差別的な主張ね大学時代に般若とひょっとこの入った刺青入れるなんておかしいよね大麻と脱法ハーブ吸う人間っておかしいよね短時間で計画的に19人も殺傷させた奴っておかしいよね生活保護でいい車乗ってるなんておかしいよねで、生きてる意味あんの?大学時代に刺青を入れた時点で人生の負けです。主張を続けることは責任を一手に負う自信、覚悟もある。そういう考えは成り立たないか?

 一方で日本医師会は「飲食店を全面禁煙にしても収入が変わらないことは証明されている」として喫煙室の設置も認めず、屋内全面禁煙が必要だとした。

 政府が今国会への提出を目指している受動喫煙防止法案をめぐり、自民党厚生労働部会で15日、関係団体からのヒアリングが行われた。 「飲食店は原則禁煙」などとした厚生労働省の原案について、たばこ農家や飲食業界の団体からは「行き過ぎだ」「分煙を目指すべきだ」といった反対意見が相次いだ。

たばこを販売禁止にすれば??それより分酒してほしい。隠れて吸う人が増えるだけここまでくると禁煙ファッショとしか思えん・・・
歩きタバコ禁止にしてくれ本人は「タバコ吸いながら歩いてる俺ってカッコいい」って思ってるかも知れないが、迷惑以外の何者でもない逆に、どこなら吸っても良いのか決めて欲しいわ!!副流煙考えたら吸う場所なんて殆どない。いっそのことタバコ販売を止めた方が良いんじゃない?それならそれで構わない。
店の選択肢を狭める事はないと思う完全喫煙不可の店や完全喫煙可の店があっても良いじゃないか
以前、狭い部屋でタバコの煙がもうもうとしている職場で仕事を始めた時、2ヶ月後位に急に鼻炎がひどくなった。上司に直訴して喫煙者がいない部屋に変えてもらったら、しばらくして治まった。タバコのせいかどうかは断言できないけど、何らかの影響はあったのかなと思う。タバコOKの店は明示して欲しい、入ってから嫌な気持ちになりたくないから。喫煙者だが、まるで喫煙が犯罪かの如く取り扱われるのであれば、いっそのこと法律で禁止にしてほしい