中日ファンの不満がジェット風船に表れた。

<中日4-10阪神>◇18日◇ナゴヤドーム 中日ファンの不満がジェット風船に表れた。【写真】阪神秋山が初の10勝目&プロ1号 中日は3連敗 年に7度しかないジェット風船を上げられるイベントデー。 風船を膨らませて7回の攻撃を待っていたが、大山に3ランを打たれ阪神に10点目が入ると、フライングで次々と風船が発射された。

落合を無理やり辞めさせてから何もかも上手く行かなくなった。ガッツポ坂井の功罪は大きい。
あの回は酷かった…3ラン打たれりゃそりゃ飛ばすは!あと1つのアウトを待ってたのに。周平は考えなく振ってる感じがした。ダメでも狙いを定めてカウント考えて打ってほしい。阪神投手陣に手玉に取られてたね。今期はもういいから来季に向けてしっかり下で調整してほしい。期待してるからね!
何とも、間が悪いよな……。しかし、それ以上に鈴木の調子が気になるな。何しろ、1回表の時点で39球投げてたと思うけど、球数多すぎだろ……。それに、ピッチャーもそうだけど、キャッチャーも安定していないし。そんな有様では、上に上がっていくにはまだまだ厳しいと思うね。こんな酷い試合してたらそりゃあ不満爆発するわ。周平も見せ場ない感じだし、また二軍行き濃厚。翔太の負傷でついに阿知羅にチャンス到来かなお客さんがいなくなっちゃうよ
中日は去年よりはマシだけど、2年も続けてこの状態じゃあ、ファンの不満がたまるのもよくわかる。でも森監督の続投は決まっているんでしょ!メンバーも余り変わりそうにないし・・・。どうするんだろう。

 首相は15日から別荘入り。

 安倍晋三首相は18日、山梨県鳴沢村の別荘での静養を終えて首相官邸に戻り、公務に復帰した。 首相は早速、着任したばかりのハガティ駐日米大使、来日中のダンフォード米統合参謀本部議長と相次いで会談。緊迫する北朝鮮情勢を受け、短い夏休みとなった。

22日22時放送予定だったNHKの『クローズアップ現代』「加計学園、問題の設計図による積算」が急遽放送中止になった。というかクロ現自体が8月28日まで放送休止になった。アベちゃん、お休み中もしっかり「仕事」はしている模様w
公務復帰は気が重いよね。──────────────────────────────加計獣医学部の図面流出…法外な建築単価のウソも露呈か図面によって、相場の2倍以上といわれる「坪150万円」の建築単価の妥当性が白日の下にさらされることになるのだ。加計学園は、このバカ高い建築費を根拠に、今治市に96億円(うち愛媛県が32億円)の補助金交付を申請していた。仮に建築費の“水増し”が明らかになれば、森友の補助金不正受給事件と構図は同じ。大阪地検特捜部に詐欺容疑で逮捕された森友前理事長の籠池泰典、妻・諄子の両容疑者は、国からの補助金5600万円余りを騙し取った――とされているが、加計問題はケタが2つも3つも違う。刑事事件に発展するのは間違いないだろう。そうなれば、そんなインチキ計画を認めた国家戦略特区諮問会議はもちろん、議長である安倍首相も責任を免れないのは言うまでもない。(検索)

自身を支援し、名護市辺野古の新基地建設に反対する「オール沖縄会議」については「大きな枠の中で腹八分、五分、四分で力を結集して物事が成就できたらいい。

 沖縄県の翁長雄志知事は17日、県庁であった県の管理者特別研修で、課長級以上の約400人に講話した。知事は基地問題について「県民がここで一つの意思表示をしないと、100年これ(新基地)を背負っていかなければならない」と、妥協せずに負担軽減を訴えていく必要性を訴えた。

違法なことの片棒担がされる職員が不憫だね!?
沖縄の基地負担は過大だが止むを得ないだが地政学的な沖縄の軍事的立地性は疑いようがない翁長知事の沖縄第一的行動は立ち位置では仕方なしだが日本国、アジアの安全から見れば適切ではないと言えよう沖縄が独立思考したり、中国寄りの行動を行うことは将来を確実に担保できるとは言えない現状は明白だ県職員は知事の号令に従い行動しなければならないが、内心の異なる意見は封鎖される沖縄意識は問題点が多い沖縄タイムスらの作為的ミスリードは人民日報的世論誘導に他ならない
翁長知事の世代を含めて、現在の労働者世代は、反米左翼による日本化標準語励行教育を受けた世代であり、うちなーぐちや、琉球古来の文化を卑下する教育を受けた世代である。米国統治時代、日本化標準語励行教育を推し進める反米左翼を見かねて、米国民政府は、当時の琉球文化の継承者を集めて、古来からの文化の大切さや受け継ぐことの大切さを教え、その事で、琉球文化は失われず継承されているのである。米国民政府の尽力により、沖縄は琉球文化を失わず、現在の豊富な文化を誇れるのである。米国は、沖縄左翼が米国に背を向けても、沖縄のために尽力し続けているのです。翁長知事が、民族意識や古来からの文化の大切さを訴え続けるのも、米国民政府の方針そのものであり、それは、沖縄を失わないための重要な意識なのである。

 8月16日夜、札幌市厚別区の国道で、車道を歩いていた71歳の女性が車にはねられ、死亡しました。

 8月16日夜、札幌市厚別区の国道で、車道を歩いていた71歳の女性が車にはねられ、死亡しました。 16日午後8時30分ごろ、札幌市厚別区厚別東4条8丁目の国道で、車道を歩いていた音喜多ヒメ子さん(71)が、車にはねられました。

それでもはねた車が悪いのか いい加減横断歩道以外での道路の横断者に罰則を設ける事を検討してくれないものか
現場を知っている人ならわかると思うけど、周りに大型店舗もあり、割と明るいけど、この時間なら交通量もそれなりに多い。そんな道路を歩行・横断するなんて自殺行為だよ。
たった1つ、歩いてた人が小さな懐中電灯か何か持っていれば防げたよね。いくら車のヘッドライトが付いてたって、暗闇の中無灯火の人が歩いていたらよほど近づかないとわからないよ。この近辺が繁華街で夜でもこうこうと明るければ見えただろうけど…こんな夜にお年寄りがフラフラ車道を歩くって認知症かな。切ない。轢いてしまった方も災難。飲酒・酒気帯びでも無く、夜間の事故。こんな時間に高齢者の女性がとぼとぼ車道を歩いていると、慎重に運転してないと、自分も轢いていたかも…。恐。
自動車対自転車の事故だって自転車にも過失がつくようになった時代です。歩く人にもルールを守らなければ自分の命を守ることはできないという意識が必要。進路妨害してまで渡ろうとしてくる高齢の歩行者を頻繁に見ます。自爆テロに等しいです。

 とはいえ、EVの急速な普及が新たな問題を引き起こす可能性もある。

 世界的に自動車の電動化に向けた動きが加速し、電気自動車(EV)が次世代エコカーの主流に躍り出ようとする中、二酸化炭素(CO2)を排出しない「究極のエコカー」の普及には大きな壁が立ちはだかっている。水素を燃料とする燃料電池車(FCV)は高価な上、水素を充填(じゅうてん)する水素ステーションも不足。

FCVの発売時には次世代エコカーの本命として大々的にもてはやされたが未だに街中でほとんど見ないしスタンドは全く見たことない、政府も企業も本当に普及させる気があるならもっと迅速に投資を集中して一気に広めるべきだろ、FCV車の普及とスタンドの普及はニワトリと卵の論争と同じでどちらが先かで議論してもしょうがない、車はメーカー、スタンドは政府が率先して普及に努めるべき。
今顧客レベルでEVで騒いでる人の大半は加速と静寂性とランニングコストで買ってるのであってエコとか建前だからね…普及にいろいろ壁があってそれを乗り越えた先社会が望んだ結果があるかそもそも乗用車はCO2排出全体の約10%それが全てEvにならないならEV用と化石燃料用と両方必要になるCO2排出全体の30%以上を産業部門が占めること、EV普及による雇用の創出と失業の差を考えると現段階では完全に時期尚早だと思う仮に、火力発電所のエネルギー変換効率よりも自動車エンジンの変換効率のほうが高かったら、EVのほうが環境に悪い車ということになりますよね。

 この動画について、牛乳石鹸の公式ウェブサイト上では、「父と子の絆。

 牛のマークでお馴染みのロングセラー商品「牛乳石鹸」の広告が、インターネット上で「不快だ」との批判を浴びている。【画像】「パワハラを肯定している」との批判が相次いだポスター 物議を醸している広告は、2017年6月に公開された「与えるもの」と題したWEBムービーだ。

そんなこと批判しあって一体何になるのか?観たくなければ観なければいいし買いたくなければ買わなければいい、たったそれだけのこと何も問題ないと思うが 色々なとらえ方があると思うな騒ぐ程のことでもない
お父さんの気持ちわからないでもないけど、石鹸とどう関係あるのかわからない。洗い流して、気分一新ってことかな。自分だけ洗い流したとこで、誕生日できるかな(笑)よくわからないけど、自分は不買までにはならない。
CMのストーリーはよく分からんね。ゴミだしは男としてあまりしたくないのかもしれないけれど、子供への誕生日ケーキやらプレゼントを買って帰ることは男のプライド傷つけるものなのかね。家族を持ったなら子供中心になるでしょうよ。自分のプライド優先して子供との約束破って何が理想の父親像が、だよって思う。牛乳石鹸は何が言いたいのかね。ズレてるわな。ただし!牛乳石鹸不買だとか言ってる人はアホかと思う。牛乳石鹸は赤箱を長らく使っているが、とても良い。CMがよくわかんないだけだし。
頑張るお父さんたちを応援するムービーになってるかなケーキやプレゼント用意するのって親としては子の成長を喜べる楽しい事な気がするしミスした部下のフォローは大事だけど連絡無視したりする必要はない嫌な夫、父親にしか映らないのでは?

 午前8時現在、山梨県鳴沢村の別荘。朝の来客なし。(了)

因果応報
悪いことをするといずれ自分に返ってくる 
人は罪を犯したらそれなりの制裁が来る 平気で人を裏切ったり国民を 騙したり国民を 傷つけたり浮気したり 不倫したり欲望を 抑え切れない人は
いずれ苦しむ偽日本人が 不正選挙で樹立した統一教会安倍自民党インチキ政権!連中に 加担した 役人やメディアも 同罪です。
自民党の原発推進政策は将来の危険をはらんだ一番大きい誤りだ。反論として日本は海外にエネルギーを依存している国だから国内でエネルギーを生産できる体制が必要、故に原発を推進するという意見があることは承知している。が、しかし、原発は放射能汚染事故において完全にリスクゼロにはできない上に一度大規模な事故が起こればご承知のように取り返しのつかない大汚染事故となってしまう。自民党は直ちに政策を撤回した方が良い。
love is overの替え歌YouTubeabe is over 遅すぎたけど終わりにしよう切りがないからabe is over 訳などないよ唯一つだけ日本のためabe is over 悪い過ちと笑って言える時が来るからabe is over 泣くな無様だろ憲法のことは早く忘れて 私はあんたを忘れはしない 誰に替わっても忘れはしない きっと 最後のファシストと 刻むからabe is over 私はあんたのトドメを刺すよぐっと心にabe is over 最後に一つ国民騙しちゃいけないよ 下手な答弁で 誤魔化さないで 本当のことを 早く喋って きっと あんたにお似合いの 墓があるabe is over 嬉しいよ 早く出てって 振り向かないでabe is over サヨナラしてね abe is overデンデン早く辞めてね 今日も呪いますね~

高橋はガッカリした様子は見せず「自分はとにかく一生懸命やって、あとは結果を出すか出さないか」と瞳に炎を宿した。

◆DeNA-中日=雨天中止=(15日・横浜) 約3か月ぶりに1軍登録された中日・高橋周平内野手(23)が15日、静かに闘志を燃やした。DeNA戦(横浜)の中止が午後4時に決定。5月18日に出場選手登録を抹消されて以来の1軍合流で「中止はしょうがない。

高橋周平も6年目そろそろ結果出さないと本当に厳しい立場他球団には高橋周平より若く主軸を張ってる選手もいるわけだし今後そうチャンスは多くないはずだ
サード髙橋、ファースト福田、ショート京田の固定は理想。ビシエドの絡みはあるけど国産のほうが将来的に安定する。レフトゲレーロ、センター大島も異論ない。あとは、セカンド、キャッチャー、ライトだが、スタメンを考えた場合、セカンドはなんだかんだで足と経験値で荒木の方が落ち着く…が年齢的に考えないと。ライトは平田にしたいが何分怪我が多すぎだし、藤井は気分屋で安定感がない。キャッチャーはどんぐりの背くらべ状態。新人なりFAでこの穴を補強できればなぁ…。周平の活躍を待ちわびてます♪サードのレギュラー取ってくれ!甘えた気持ちを捨てて、もう後がないと思って頑張ってくれ!そろそろ打ってくれよ周平、森監督の期待に応えてやって欲しい
周平には、入団当初から期待している!チャンスは何度ももらっているけど、なかなか結果がでない。でも、ドラファンとしては魅力があって応援したくなる選手なんだよね!!

 中村は高校No・1捕手の呼び声高く、最大の売りは強肩。

 DeNAが今秋ドラフト会議の上位指名候補として広陵の中村奨成捕手(18)をリストアップしていることが14日、分かった。 球団関係者が「肩はトップクラスだと思っている。上位で消えてしまうだろう」と高い評価を口にした。

DeNAはまずは増田を指名しなくてはいけないと思う。
黒羽根をトレードで出して絶対数が足りないから今年のドラフトで捕手取るのは間違いない。ただ社会人や大卒をとっても今いる捕手と世代が被るし、即戦力捕手が必要という訳でもない。となると有望な高卒捕手が欲しいけど、それより上位は即戦力投手を取ってほしいな。広島県予選の1回戦から多数のスカウトが試合を見に来ていたという。甲子園での活躍次第でDeNAに限らずかなりの球団が上位にリストアップする可能性が高い。
DeNAの補強ポイントからは外れる選手、4位くらいで残っていれば指名するでしょうが・・・地元の増田選手・右の先発投手(社会人)・パワーのある中継ぎ投手あたりが上位指名ではないでしょうか?ヤクルトが捕らないと。真中の何も考えない起用法もおかしいけど、中村西田じゃどうにもならない。強肩強打の凄いヤツがいる事もお忘れなく
戸柱おるやん。DeNAの補強ポイントって右の即戦力の先発投手か二遊間じゃないの?捕手育てるのはどこも苦労してるね。投手みたいに複数で回すのが当たり前になってしまった。

陸上界のレジェンドは衝撃のラストランとなったが、引退会見では故障の要因となった「寒すぎる招集所」の真相を明かし、長時間待機させた主催者側に嘆いている。

 陸上の世界選手権(ロンドン)の男子400メートルリレー決勝で、ジャマイカのアンカーを務めたウサイン・ボルトはレース中に左太もも裏の痙攣を起こし、まさかの途中棄権。陸上界のレジェンドは衝撃のラストランとなったが、引退会見では故障の要因となった「寒すぎる招集所」の真相を明かし、長時間待機させた主催者側に嘆いている。

最後のレースは金メダルで終わって欲しかった!でも、ロンドンの夜が寒いことは前々からわかっていたはずだから、ウォームアップジェルを塗るとか対策はとっておかなかったのだろうか?女子のマイルリレーでもジャマイカは途中棄権だったし、ナショナルチームとしての対策もするべきだと思う。
アップしてからすぐスタートなら怪我はしないが、5時45分スタートだったのに55分スタートになってた。ボルト以外にも怪我人が出る可能性は大いにあった。アップ終わってから体が冷えた時が1番怪我しやすいもの。イギリスの作戦もあるのかな。ホーム有利になるような展開を考えて。
中学生時代、スプリンターだったのですが、雨ざらしの中、待たされてレースに臨み、右大腿骨の剥離骨折。選手生命終わりました。メダリストでは重みは違うと思いますが、自分と重ねて、非常に同情を感じ、残念です。アスリートのケアが、東京五輪までに、もっと進歩する事を希望します。
なんか色々招集所が寒むかったことを言い訳にするなんてみたいに言ってる人いるけど、わざわざ悪条件を一流選手達に課すなんてどう考えてもおかしい話です。ただ、寒かったということより、寒いところで待たせたところが大会側の最大の失態だと思います。なぜスプリント種目のシーズンが春から秋までなのかわかりますか?気温が低過ぎるところでユニフォーム姿で走るとタイムも望めなければ、怪我もしやすいからです。身体が冷えることをなるべく避けているスポーツだって考えたらわかりますよね。アップして身体を温めて、本番までは集中する、リラックスする…その環境を世界大会の会場が作れてないって残念。全体的に記録が出てないのもそーゆーとこから来てると思います。